FC2ブログ

老犬トイプードル ちょこたの日記 with チャム

17歳になったトイプードルちょこたの日常と、2015年12月に天国へ旅立ったパピヨンくーちゃんの思い出を綴った日記です。元保護犬チャムが新しく家族になりました。

今の調子で

ステロイドの服用を始めてから約1ヶ月が経過したチャムですが、調子は安定しています。

IMG_9222.jpg


本日よりステロイドの量を0.5mg減らすことになりました。

それでも1日2.5mgなので、チャムの体重からしたら、まだ多い量なのですが。


いまのところ肝臓の数値も上がっていないので、特に副作用が心配される状態ではありませんが、減らせるものなら減らしたいので、今調子が安定している時に減薬してみることになりました。

願わくば、2日に1回くらいの服用で調子が維持できればいいのですが、一気に減らしてまた調子が悪くなってしまっては元も子もないので、焦らずゆっくりと減らせていければと思っています。

IMG_9173.jpg



ちょこたも体調は安定しています。

ただ最近、夜中や明け方の徘徊が多くなってきました。

少し痴呆が進んでるのかもしれません。

IMG_9229.jpg



12月10日、くーちゃんの誕生日でした。

生きていたら19歳。

さすがに19歳のくーちゃんを想像したことはありませんが、ちょこたの19歳は十分にありえそうです。

IMG_9204.jpg
スポンサーサイト



テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2019/12/14(土) 11:34:46|
  2. 日常

その後のチャム

しばらくの間、食事療法のみで体調が安定していたチャムですが、11月12日に再びお腹の調子が悪くなってしまいました。

そのため、翌13日よりステロイドの服用を開始しております。

その後数日間、元気も食欲も今ひとつだったチャムですが、現在は体調も安定し元気に過ごしてます。

IMG_9128.jpg


ステロイドの副作用のせいもあると思いますが、食欲は旺盛で、ごはんもよく食べてくれてます。

少し太って、体重も3kgを超えました。


体調不良が多くて延び延びになってましたが、久々にトリミングにも行きました。

IMG_9142.jpg

IMG_9145.jpg



ちょこたも元気にしてます。

IMG_9132.jpg


あと1ヶ月ちょっとで18歳です。




テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2019/11/26(火) 14:32:51|
  2. チャム

検査結果

11月8日、チャムの検査結果を聞きに、小動物医療センターへ行ってきました。

結果は慢性胃腸炎との診断でした。

喜ばしい結果とまでは言えませんが、ある程度予想していた範囲内でしたので、とりあえず現時点で最悪の結果でなかったことは、少しホッとしています。

IMG_9071.jpg


消化器科の先生に、IBD(炎症性腸疾患)ということですかと尋ねたら、まあ広い意味では同じIBDですが、チャムの場合は腸よりも胃のほうが良くないとのことです。

基本的にはステロイドを使用しての治療になるのですが、幸い現在のチャムは体調も良く症状も落ち着いているので、まずはステロイドを使わずに、食物アレルギー対応の療法食のみで良くなるかどうか試してみることになりました。

IMG_9072.jpg


たまたまなんでしょうが、奇しくもチャムがくーちゃんと同じ病気になってしまいました。

くーちゃんのIBDは、リンパ球プラズマ細胞性腸炎という病気で、チャムと全く同じではないかもしれませんが、チャムの病理検査結果にもリンパ球、形質細胞の湿潤との記載があるので、ほぼ同じ病気だと思います。

これもきっと何かの運命なんでしょう。

IMG_9056_20191109132858509.jpg



消化器科の先生には、病気、治療のリスクについても説明されました。

この病気は、この先リンパ腫に移行するリスクもあるし、3~5年後の予後はあまりよくないと。

食事のみでコントロールできた子は寿命を全うできる確率が高いが、ステロイドを使用した子は何年後かに悪化してしまったり、薬が効かなくなってしまうことも多いと。

何の予備知識もなしにそんな説明を聞かされたら、きっとかなり気が動転してしまっていたと思いますが、くーちゃんで経験してるので、動揺は全くありませんでした。


くーちゃんがIBDの確定診断を受けたのは、2006年10月、5歳10ヶ月の時でした。

それ以前からたびたび胃腸の不調をくり返していたので。病気自体はおそらくその何年も前に発症していたのでしょうが。

PICT0015.jpg

TS320383.jpg
(2006年11月5日)


その時からステロイドを使い出し、できればどこかのタイミングで中止したいと常に思っていましたが、やめると調子悪くなるので結局やめられませんでした。

それでも、2015年になるまでの8年ちょっとは、症状が酷く悪化することはなく上手くコントロールできていました。

IMG_7581.jpg
(2014年10月9日)

IMG_5396_20191109140110fa6.jpg
(2014年10月30日)

IMG_0494.jpg
(2014年11月3日)

IMG_0557.jpg
(2014年11月12日)


その後亡くなるまでの約1年は、薬がだんだん効かなくなり、昨日消化器科の先生が言ってたのと同じ展開になってしまいましたが。

ステロイドの量を増やしたり、プレドニゾロンからより効き目の強いデキサメタゾンに変えたりしながら、なんとか維持してましたが、IBDだけでなく、心臓などにも持病のあったくーちゃんには、かなりの負担だったと思います。

本当によく頑張ってくれました。

IMG_6475_20191109142901220.jpg
(2015年10月6日)

P_20151025_115213.jpg
(2015年10月25日)


あの時は、くーちゃんにしてあげられることはすべてやってあげたつもりだったんですけど、今思うといろいろな後悔は多々あります。

最後のほうは、くーちゃんに無理させすぎちゃったんじゃないかって。

今のちょこたは薬はずっと飲ませていますが、あまり神経質になりすぎないようにしています。

この年齢になればジタバタしてもしょうがないって思いもありますし。

それでもこれだけ頑張ってるのは、もともとの体がくーちゃんよりは全然強いんでしょうけど。

100%というのは難しいと思うんですけど、チャムにはなるべく後悔しないようにやってあげたいです。

くーちゃん、お空の上からチャムのこと見守ってあげてください。


P.S ちょこたは頑張ってます。

相変わらずヨロヨロですが、食欲は旺盛です。

カットさせてもらえないのが、今最大の悩みです

IMG_9070_20191109132146be0.jpg






テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2019/11/09(土) 14:38:59|
  2. チャム
  3. | コメント:4

小動物医療センターへ

10月23日、チャムは所沢にある日本小動物医療センターの消化器科を受診しました。

午前中におこなった超音波検査、血液検査ではやはり異常はなく、そのまま午後に麻酔下での内視鏡検査をすることになりました。

病理検査の結果が出ないと確定診断は出せないとのことですが、胃腸の内部には出血や炎症が散見され、普通の状態ではないと言われました。。

11月8日に再診なので、その時に検査結果をふまえて、今後の治療方針を相談することになりますが、病理検査の結果がとっても悪いものだったら、その前に電話しますとのこと。


検査後はぐったりしていて元気がなかったチャム。

翌日はお腹が緩くなってしまい、食欲も元気もありませんでしたが、ようやく普段のチャムに戻ってきました。

IMG_9031.jpg







テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2019/10/26(土) 17:57:24|
  2. チャム

近況報告

ご無沙汰してます。

またしてもだいぶ日が開いてしまいました。

ちょこたとチャムの近況をお知らせしようと思います。


ちょこた、元気に生きてます。

IMG_8937.jpg


今度ばかりはという気持ちも正直ありましたが、やはりまたしても復活しました。

鉄人(犬)ちょこた。

もちろん以前のように、普通に散歩したりは難しいですが、ヨロヨロしながらも家の中は普通に歩いてます。

ごはんも一時はほとんど食べなくなってしまってましたが、今はドライフードをガツガツ食べてます。

減ってしまった体重はなかなか戻りませんが、これだけ食欲があれば、まだまだ大丈夫でしょう。




一方のチャムなんですが、最近は体調がイマイチです。

IMG_8974_201910141405302e9.jpg


その後、腰のヘルニアによる痛みは再発してないのですが、お腹の調子がすぐれません。

うちに来た当初から、たびたび胃腸の不調を訴えることは多かったチャムですが、だんだんとその頻度が多くなってきました。

今年の5月末から胃腸の不具合がほぼ月一ペースでおこり、ここ最近はそれより多くなってしまいました。

先月28日に下痢と嘔吐で病院通いになり、治ったのも束の間、今月10日に再び再発してしまいました。

血液検査や超音波検査では異常がないため、そのつど対処療法を行っていたのですが、あまりに頻度が多いため、かかりつけ医の勧めもあり、二次診療病院の消化器科を受診することにしました。

消化器系の病気は血液検査やエコーではわからないものも多いようなので。

来週10月23日に、所沢にある日本小動物医療センターの消化器科を受診します。


いろいろ大変だけど頑張ろう、チャム。

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2019/10/14(月) 14:20:07|
  2. 日常
次のページ

プロフィール

coochocota

名前:ちょこた 
2002年1月6日生まれ トイプードル♂ 
人は大好きなんだけど、ワンちゃんはちょっと苦手です。
愛称は「チョコ」「チョピ」


名前:くー
2000年12月10日生まれ パピヨン♂
2015年12月29日 お星様になりました。
享年15歳。


名前:チャム 
2011年12月21日生まれ パピヨン♂ 
元保護犬の小さな男の子。
2016年12月21日、家族になりました。

coo 2001-2015

[広告 ] VPS

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (1)
日常 (205)
思い出 (30)
日常+思い出 (27)
くーちゃん (35)
くーちゃん(病気) (14)
記念日  (8)
お出かけ (8)
散歩 (14)
病気 (33)
食事 (2)
健康 (11)
トリミング (15)
伊豆 (53)
ちょこ(成長記) (12)
チャム (40)
未分類 (9)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる