老犬トイプードル ちょこたの日記 with チャム

16歳になったトイプードルちょこたの日常と、2015年12月に天国へ旅立ったパピヨンくーちゃんの思い出を綴った日記です。元保護犬チャムが新しく家族になりました。

目のトラブル

先日の散歩時、ちょこたが陽射しが強い場所ですごく眩しそうにして、歩くのをやめてしまったことがありました。

両目ともに充血があり、念のため診察してもらったのですが、診断結果はブドウ膜炎で、眼圧も低下してるとのことです。

2種類の点眼薬を処方され、2日経った現在は充血も良くなって、目が開けにくそうな感じもなくなりました。

大事に至らなくてよかったですが、年をとるとあちこちが悪くなります。

IMG_5069.jpg
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2018/04/12(木) 17:44:42|
  2. 病気
  3. | コメント:2

一段落しました

ちょこたの治療経過ですが、日帰り入院は15日で終わりになり、16、17日と2日間皮下点滴になりました。

その間は嘔吐も下痢もなかったので、18日から2日間投薬のみで様子見し、明日通院予定です。

若い頃は注射も全然平気だったし、特に病院嫌いということもなかったちょこたですが、最近は病院の診察室に入ると、呼吸が荒くなり小刻みに震えたりするようになってしまいました。

今現在、特に症状が悪化してはいないので、このまま落ち着いて点滴しなくて済むことを願ってます。

ちょこにとっては連日の病院通いがかなりのストレスになってしまったようなので。


昨日、久々にふたり一緒にお散歩をしました。

IMG_3259.jpg

IMG_3266.jpg

ずっと雨だったので、チャムにとっても久しぶりの公園散歩でした。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2017/10/19(木) 11:05:04|
  2. 病気
  3. | コメント:5

その後の病状

まず最初に、病気と闘っているちょこたに、たくさんの温かい励ましや応援のメッセージをいただき、本当にありがとうございました。

個別のお返事はもう少し先になってしまいそうですが、まずはこの場で感謝の気持ちを伝えさせていただきたいと思います。


その後のちょこたですが、食欲ももどり元気も少しずつ戻ってきたので、予定では昨日で日帰り入院を終了し、今日から皮下点滴に切り替える予定でした。

しかし昨夜家に帰ってから2度ほど嘔吐をしてしまい、その後はグッタリして薬をあげることもできませんでした。

今朝病院でそのことを伝え、再度血液検査をしたのですが、意外なことに数値はかなり改善していました。

通常ならば通院治療で大丈夫な数値です。

昨日吐いた時はかなり辛そうだったのですが、これといった原因がわかりません

年齢的なことも影響しているのでしょうか、治りは確実に遅くなっています。

念のため今日も日帰り入院で点滴することになりました。

症状が重篤化せずに落ち着いてくれることを願います。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2017/10/15(日) 12:06:18|
  2. 病気
  3. | コメント:7

ちょこたの病状

昨日から日帰り入院で、静脈からの点滴治療を開始しました。
今も病院で治療中です。

また、例のしこりの事ですが、昨日、膿がたまって出血してしまったので再検査したところ、脂肪織炎という免疫性の病気の疑いが強く、そちらの治療も併せて開始しました。

外注の検査機関で膵炎と判定されてしまったのは、今回で5回目です。
数値的には今回が最もよくないです。
IMG_3211.jpg

IMG_3212.jpg

ただ嘔吐や下痢などの胃腸症状は、今回それほど酷くないのですが、元気がないことが一番気がかりです。
点滴疲れで元気がないだけなのか、膵炎のせいなのか、脂肪織炎のせいなのか。
とにかく元気を取り戻してほしいです。

IMG_3208.jpg

胃腸の調子が悪くなって病院で治療をした時、毎回必ず外注のリパーゼ検査をしているわけではないので、実際は5回以上膵炎を発症しているのかもしれません。
慢性膵炎もあまり繰り返すと重篤化する場合があるそうなので、それが心配です。

コメントのお返事やブログへの訪問ができなくて申し訳ありません。
もう少し落ち着いたらさせていただきます。

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2017/10/12(木) 13:03:08|
  2. 病気
  3. | コメント:7

ちょこた不調

ちょこたの体調が良くありません。

最初異変に気付いたのは、1週間以上前だったと思います。
左足の外側付け根のあたりに、しこりのようなものができているのを発見しました。
それほど大きくないし痛がる様子もなかったので、次回病院に薬をもらいに行った時に聞いてみようと思っていたのですが、一昨日、明らかに大きくなっているので急遽病院へ行きました。

細胞診の結果、炎症が強いが肥満細胞腫の所見は見られない。
リンパ球もあるが、炎症があるとこれくらいのリンパ球は出てしまうので、これをもってリンパ腫とは言えないとのことでした。
ひとまず1週間抗生剤を使って腫れが引くかどうか様子を見ることになりました。

少し安心したのも束の間、今朝から食欲が減退し元気もありません。
しこりの腫れも小さくなってないので、本日再度病院へ行きました。

血液検査の結果リンパ球の数値は高くないので、懸念していたリンパ腫の可能性は低いとのこと。
ただリパーゼ値がものすごく高くなってました。
CRP値も高いです。
どうやらまた膵炎のようです。
前回の膵炎から1ヶ月も経ってないし、薬も飲み続けていたのですが。

IMG_3194.jpg

夜ごはんは食べてくれましたが、まだ元気はありません。
皮下点滴よりも入院して静脈に点滴したほうが治りは早いのですが、ちょこたの場合、年齢的なことや何度も点滴を繰り返しているので、点滴できる場所(血管)がだいぶ少なくなってしまっています。
入院はストレスにもなるし。

しこりとの関係性は現段階でははっきりしないのですが、まずは膵炎を治すのが先決なので、明日も通院です。



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村



テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2017/10/10(火) 19:24:53|
  2. 病気
  3. | コメント:3
次のページ

プロフィール

coochocota

名前:ちょこた 
2002年1月6日生まれ トイプードル♂ 
人は大好きなんだけど、ワンちゃんはちょっと苦手です。
愛称は「チョコ」「チョピ」


名前:くー
2000年12月10日生まれ パピヨン♂
2015年12月29日 お星様になりました。
享年15歳。


名前:チャム 
2011年12月21日生まれ パピヨン♂ 
元保護犬の小さな男の子。
2016年12月21日、家族になりました。

coo 2001-2015

[広告 ] VPS

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (1)
日常 (158)
思い出 (29)
日常+思い出 (25)
くーちゃん (32)
くーちゃん(病気) (14)
記念日  (6)
お出かけ (8)
散歩 (14)
病気 (31)
食事 (2)
健康 (11)
トリミング (12)
伊豆 (42)
ちょこ(成長記) (12)
チャム (29)
未分類 (8)

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる