老犬トイプードル ちょこたの日記 with チャム

15歳になったトイプードルちょこたの日常と、2015年12月に天国へ旅立ったパピヨンくーちゃんの思い出を綴った日記です。元保護犬チャムが新しく家族になりました。

くーちゃんの服



チャムにくーちゃんの服を着てもらいました。

似合ってるんだけど、チャムにはちょっとサイズが大きかったようです。


この服はくーちゃんのお気に入り。

20101011-1.jpg

ていうか、くーちゃんは袖付きの服を着せる時けっこうイヤがって抵抗するので、

ついついこのタイプの着せやすい服ばかり着せていたというのが本当のところです。

20120405-1_20170418205318b7f.jpg

なので写真に残ってるくーちゃんは、いつも同じ服ばかり着ています。

20140919.jpg

ちょこたと同じくらい買ってあげていたんですけど、あまり着てもらえなかった服もけっこうあります。


もう暖かくなったからしばらく着ないと思いますが、つい先日までチャムが着ていたこの服も、

IMG_0797.jpg

もともとはくーちゃん用に買ってあげた洋服でした。

ただサイズがちょっと小さかったので、それほど着る機会はありませんでしたが、この服を着たくーちゃんの写真が残ってました。

IMG_6806.jpg

3年前のちょうど今ごろのくーちゃん、懐かしいです。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2017/04/18(火) 21:32:58|
  2. 日常+思い出
  3. | コメント:1

しつこいですが

終わりそうで終わらない今年の桜を、また見に行って来ました。

IMG_1047.jpg


場所は前々回のブログ記事に書いた、去年行った公園です。

IMG_1035.jpg


チャムはここに来るのは初めて。

IMG_1041.jpg



お花見シーズンのこの公園は、いつも非常に混んでいたイメージしかないのですが、

ピークを過ぎた平日のこの日はさほど混んでいなくて、散歩するにはちょうどよかったです。

IMG_1043.jpg

IMG_1048.jpg

ここはくーちゃんとの思い出がたくさんあります。

ちょうど上の写真の場所あたりでした。

まだちょこたがうちに来る前、くーちゃんが0歳のひとりっこ時代、うっかりリードを離してしまった時に全力疾走で脱走し、

野球をしていた子供たちの中に逃げ込んで、ゲームを中断させてしまったことがありました。

今年はチャムという新しい家族が増え、去年来た時ほど悲しい気持ちにはならなかったけど、くーちゃんがいないのはやっぱり寂しい。

020-012.jpg
この写真は、たぶんくーちゃんが生後6ヶ月くらいの時。

ここには何回も来てるんだけど、あんまり写真が残ってないんです。

もっとたくさん撮っておけばよかったと思います。


チャムもここが気に入ってくれたみたいで楽しそう。珍しくグイグイ歩く。

IMG_1063.jpg

IMG_1034.jpg


チャムに煽られて久々の長距離散歩になってしまったので、帰ったらグッタリのおじいさん。

IMG_1066.jpg

お疲れ様でした。

これからも歩けるうちは頑張ろう。あまり無理しない程度に。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2017/04/16(日) 17:25:03|
  2. 日常+思い出
  3. | コメント:2

お気に入りの場所

うちに来た当初、チャムはベッドでの日向ぼっこが一番のお気に入りでした。

P_20161216_104705.jpg


その後ちょっと前までは、このソファがお気に入りで、いつも乗せて乗せてと催促していました。

P_20170127_125724.jpg

P_20170122_182744_2017031913041661f.jpg


そして今一番のお気に入りは、このキャリーバッグ。

IMG_0517.jpg

なぜか気に入っていて、自分から入っていきます。

IMG_0514.jpg


くーちゃんもちょこたも、この手のバッグに入るのは大嫌いだったので、家にキャリーバッグなどひとつもなかったのですが、

足腰が弱って、あまり歩けなくなってしまったくーちゃんのために、亡くなるちょっと前に購入したバッグでした。

P_20151213_092912.jpg
(2015年12月13日のくーちゃん 病院にて)

結局これを使ったのは通院の時だけでしたが、亡くなる直前まで、毎朝このバッグで一緒に病院へ行ったことを思い出します。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村



テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2017/03/19(日) 13:39:52|
  2. 日常+思い出
  3. | コメント:3

後ろ姿の面影

動物病院(歯科じゃないほう)で行われた歯磨きセミナーに参加するため、初めてチャムと二人きりで出かけました。

ちょこたは他のワンちゃんへのガウガウが酷いので、ママとお留守番してもらうことに。

いつもは後部座席ですが、今日は助手席です。
IMG_0251.jpg

勝手が違うのか、なんとなく落ち着かない様子のチャム。
IMG_0244.jpg


セミナーは前半はスライドを使って講義、後半は診察室で実際に歯磨きをやってみるという内容でした。

実際の歯磨き実習の時も、チャムは家と同じでとても嫌がり、ほとんどやらせてくれませんでした。

こればかりは、徐々に慣らせていくしかないようです。

セミナーと言っても堅苦しいものではなかったのですが、写真を撮れる雰囲気でもなかったので写真はナシです。


帰りの車中では、少しリラックスした様子で窓から外を眺めようとしていました。

もうちょっと背が高ければ見やすいんだけどね。
IMG_0262.jpg

チャムの後ろ姿に、どことなくくーちゃんの面影を感じます。二まわりくらい小さいんですけど。
s-IMG_4467.jpg


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2017/02/26(日) 21:20:54|
  2. 日常+思い出
  3. | コメント:2

動物病院での出来事

ちょこたとチャムの胃腸炎が一段落し、ようやく病気、病院ネタ以外のことを書くつもりでしたが、

あと1回だけ、病院での出来事を話したいと思います。

IMG_0091.jpg


2月11日、今回ちょことチャムが具合が悪くなり、病院に行った初日の診察を担当してくれたのは、若い女の先生でした。

ちょこたは何度か診ていただいたことがありますが、チャムの診察をしていただくのは初めてです。

最初に診察をし、いったん検査結果が出るまで待合室で待ち、再度診察室に呼ばれた時に、その先生が遠慮気味に話はじめました。

「こういう話していいのかわからないのですが、、、」

いったい何の話をするのかと思ったら、「今診察していたパピヨンの子が、くーちゃんによく似てるなあと思って」

12歳の子で血栓症と闘っているそうなのですが、その日たまたまうちの子たちの診察も担当したので、

くーちゃんのことを思い出してくれたみたいでした。

IMG_6459.jpg


くーちゃんが毎日通院していた一昨年の年末頃、その先生はまだ見習い先生でした。

自分で診察を担当することはなく、他の先生のヘルプが主な仕事だったのですが、

注射や点滴の時はやさしく声かけしてくれ、最後の頃、毎日強制給餌をしてくれたのもその先生でした。

くーちゃんの闘病生活を思い出し、少し悲しい気持ちが湧いてしまったのですが、

先生に、「くーちゃん、すごく頑張ってましたよね」と言ってもらい、少し嬉しい気持ちにもなりました。

P_20151210_190321.jpg


その時看護師さんが診察室に来て、先生とふたりでいったん出て行きました。

その後看護師さんだけが戻ってきて、急患のワンちゃんが来たので、ちょっと待っていてくださいと告げられたのです。

見ないほうがいいとは思いつつ、診察室の小窓から中の様子を見てしまったのですが、

口の中にチューブのような物を入れられた小型犬が、数人の医師と看護師に囲まれた中で、心臓マッサージを受けていました。

飼い主さんと思われる男性1人と女性1人が、その小型犬の体をさわってあげています。

その後ほどなくして、その子は亡くなってしまったようでした。

IMG_6453.jpg


一昨年の12月、くーちゃんが意識を失って倒れたのも、同じ診察室でした。

意識のないくーちゃんが、数人の医師と看護師に囲まれて治療を受けている光景と重なりました。

幸いにして、その時くーちゃんは意識を取り戻しましたが、もしもあの時に逝ってしまっていたら、

最期を看取りることはできたかもしれないけど、あまりに急すぎて、今以上にショックが尾を引いていたかもしれません。

あの時いったん意識を取り戻し、その後2週間くらい頑張ってくれたのは、

くーちゃんが私たちに心の準備をする期間を与えてくれたのかな。

ふと、そんなことを考えてしまいました。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村





テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2017/02/18(土) 14:31:38|
  2. 日常+思い出
  3. | コメント:3
次のページ

プロフィール

coochocota

名前:ちょこた 
2002年1月6日生まれ トイプードル♂ 
人は大好きなんだけど、ワンちゃんはちょっと苦手です。
愛称は「チョコ」「チョピ」


名前:くー
2000年12月10日生まれ パピヨン♂
2015年12月29日 お星様になりました。
享年15歳。


名前:チャム 
2011年12月21日生まれ パピヨン♂ 
元保護犬の小さな男の子。
2016年12月21日、家族になりました。

coo 2001-2015

[広告 ] VPS

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (1)
日常 (79)
思い出 (22)
日常+思い出 (16)
くーちゃん (20)
くーちゃん(病気) (14)
記念日  (2)
お出かけ (8)
散歩 (11)
病気 (25)
食事 (2)
健康 (10)
身だしなみ (8)
伊豆 (21)
ちょこ(成長記) (8)
チャム (8)
未分類 (5)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ランキング参加中

よろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます

ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる