老犬トイプードル ちょこたの日記 with チャム

15歳になったトイプードルちょこたの日常と、2015年12月に天国へ旅立ったパピヨンくーちゃんの思い出を綴った日記です。元保護犬チャムが新しく家族になりました。

くーちゃんの闘病記 その9 対処療法の限界

くーちゃんの闘病記その1
くーちゃんの闘病記その2
くーちゃんの闘病記その3
くーちゃんの闘病記その4
くーちゃんの闘病記その5
くーちゃんの闘病記その6
くーちゃんの闘病記その7
くーちゃんの闘病記その8

20080526.jpg
(2008年5月26日撮影)

くーちゃんの病状はいっこうに良くなりませんでした。

2回目の外注リパーゼ検査でも数値は高いまま。血便はずっと続いたままで、便通も不規則になり、出る時は軟便で量も多い。体の毛(特に手足)もずいぶんと薄くなってしまいました。

食事も基本は療法食(アミノペプチド、z/d)なのですが、とにかく食べてもらうためには、ジャンクなフードを混ぜてもかまわないと医師に言われたので、病院で与えた時に食いつきが良かったというデビフのラム缶を混ぜたり、それも飽きられたら焼き芋にした安納芋、それでも食べない時はハーゲンのバニラアイスを混ぜたりして、とにかく食べてもらおうと必死でした。

超音波検査とX線検査では特に異常は見つからず、血液検査ではステロイドの影響で肝数値が高いのと、血便が続いているのでやや貧血気味という程度で、アルブミンや総蛋白の値は低くありませんでした。

今回の一連の病状に関しての、担当医および院長の見解を要約すると、膵炎は間違いなく発症している。IBDも東大の内視鏡で確定診断が出ているので間違いはないが、発症後長期間が経過していることなども考えると、リンパ種に移行してしまう症例も多く、その可能性も否定できない。血便は上部の消化器からの出血と考えられる。原因はステロイドの影響の可能性もあるし、リンパ種など他の病気が原因かもしれない。
ただ、リンパ種を発見し確定診断を下すには内視鏡検査を行うしか方法はなく、全身麻酔なのでくーちゃんにはかなりの高リスクであるとの見解でした。

IBDならなぜ今までと同じ治療で全く効果がないのか。同じ膵炎になったちょこたは、1週間の入院で完治したのに、なぜくーちゃんは良くならないのか。いったい本当は何の病気なのか。このまま今の治療を続けていて意味があるのか。病院を変えたほうがいいのだろうか。でも変えてもまた同じ検査をやって何もわからなかったら意味がないし、内視鏡をやらない限り解決策はないのか。
しかし、この時の弱ったくーちゃんが、とてもじゃないけど全身麻酔に耐えられるとは思えなかったし、現実的には対処療法しかなかったのかもしれません。

毎朝グッタリしているくーちゃんを、無理やり病院に連れて行き点滴をすることが、果たして意味があるのだろうか、そんなことばかり考えていました。でも、余命宣告されたわけでもないのに勝手に治療をやめてしまったら、いきなり死んでしまうかもしれない。そう思うと治療をやめる勇気もなく、消極的選択で今の対処療法を続けることにしました。(続く)

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2016/06/30(木) 18:53:00|
  2. くーちゃん(病気)
  3. | コメント:0

6回目の月命日 くーちゃんの思い出

s-IMG_5845.jpg

くーちゃんがいなくなって6ヶ月が過ぎました。

半年たった今でも、くーちゃんのことを思い出さない日はないし、ポッカリと心に穴が空いたような気持ちは変わらないのですが、ちょこたひとりとの散歩にも、最近は違和感を感じなくなってきました。

こうしてだんだんと、くーちゃんがいないことが、当たり前の日常になっていくと思うと、なんだか少し寂しいですね。

今日も、くーちゃんが小さい頃の写真を何点か。

子どもの頃はおもちゃで遊ぶのが大好きでした。
s-013-026.jpg

s-さやとおこちん 118

s-さやとおこちん 165

s-020-023.jpg

s-020-007.jpg

s-033-012.jpg

s-020-024.jpg

s-033-020.jpg

s-020-021.jpg

また一緒に遊びたいです。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2016/06/29(水) 12:49:00|
  2. くーちゃん
  3. | コメント:2

平成の森公園

s-IMG_6652.jpg

昨日、少し遠出をして、埼玉県比企郡川島町にある平成の森公園へ行ってきました。
以前、川越市に住んでいた時によく行ってた公園なのですが、今回行くのは3年ぶりくらいになります。

特に観光スポットというわけでもない、ごく普通の公園なのですが、静かでのんびりとした雰囲気や、手入れが行き届いていて、いつもきれいなところがとても気に入って、川越市を離れた後も、たびたび利用していました。

s-IMG_6655.jpg

s-IMG_6649.jpg

s-IMG_6638.jpg

s-IMG_6635_20160627121841a02.jpg

下2枚は2009年4月に来た時の写真
s-DSC04527.jpg

s-DSC04548.jpg

この日は日曜日ということもあり、ここの公園にしては少し混んでいましたが、
相変わらずゴミは落ちてないし、芝の手入れなどもきれいにしてありました。

ちょこたもテンションが上がって、若い頃に戻ったような走りっぷりです。
s-IMG_6653.jpg

この公園での写真はたくさんあるので、思い出の写真を数点。
20101210.jpg
(2010年12月10日)
s-IMG_9638.jpg
(2012年9月26日)
s-IMG_0137.jpg
(2012年10月20日)


帰りに寄ったシャンマイという中華料理店は、テラス席ならペット同伴OKです。
以前ここは、小麦市場とうい店名のイタリアンレストランで、くーちゃんとちょこを連れてよく行ってた店なんですが、いつのまにか中華のお店になっていました。
s-IMG_6660.jpg

s-IMG_6678.jpg

20160626.jpg

味は四川風でけっこう本格的。
s-1466951895116.jpg


以前イタリアンの時はこんな感じのお店でした。
テラス席のレイアウトが若干変わったような。
s-小麦市場2

s-IMG_4759.jpg

また時間を作って来てみようと思ってます。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2016/06/27(月) 13:41:00|
  2. お出かけ
  3. | コメント:0

くーちゃんの闘病記 その8 病院で過ごす誕生日

くーちゃんの闘病記その1
くーちゃんの闘病記その2
くーちゃんの闘病記その3
くーちゃんの闘病記その4
くーちゃんの闘病記その5
くーちゃんの闘病記その6
くーちゃんの闘病記その7

2015年12月7日、前日入院したくーちゃんですが、夜自宅に戻りました。
20151207-1.jpg

本来は入院治療すべき状態なのですが、やはりくーちゃんの場合、入院させるリスクもあり、
前月のちょこたと同じように、入院がベストとは言い切れないとのこと。

ちょこたと違い、ひとりでお留守番もできるし分離不安でもないから、その点は心配ないのですが、
くーちゃんは痴呆のせいなのか、くるくる回る癖があり、家でもそれをしょっちゅうやります。

前日入院させてみて病院から言われたのは、点滴を繋いだままそれをやると外れやすいのと、病院も24時間体制ではないので、深夜に点滴を繋いだままくるくる回転し、それが首などに絡まって事故になってしまう可能性がゼロではないとのこと。

文章でうまく説明できないので動画を載せました。
こんな感じです。
[広告] VPS


結局入院はやめて、朝預けて静脈点滴をしてもらい、夜迎えに行くという形にしました。
またステロイドの投与は点滴時に注射で行うことにして、ステロイド以外の内服薬は引き続き自宅で投与することになりました。

翌12月8日からは、朝くーちゃんを病院に預け、夜迎えに行くという生活になりました。
20151209-1.jpg

20151209-2.jpg

そして12月10日、くーちゃんの15歳の誕生日の朝も、いつと変わらずに、くーちゃんを病院に連れて行きました。

うちに来て初めて迎えた1歳の誕生日から、前年の14歳の誕生日までの14回、
毎年誕生日には、ドッグランに行ったり、旅行に行ったり、必ず家族一緒に過ごしていました。

1歳の誕生日は、初めてドッグラン。
20011210.jpg

20011210-2.jpg
(2001年12月10日 森林公園)

14歳の誕生日もドッグランに。
もう走ったりはしなかったけど、匂いを嗅ぎながら、てくてくと歩き回ってました。
20141210.jpg

s-IMG_6152.jpg
(2014年12月10日 伊豆高原ドッグヤード)

そして15歳の誕生日を、くーちゃんは病院で過ごしました。
夜迎えに行くと、久しぶりに、少しだけ笑顔を見せてくれました。
20151210-2.jpg

20151210-1.jpg

でも家に帰るとグッタリして、ごはんもあまり食べずに寝てしまいました。
結果的に最後の誕生日になってしまった15歳の誕生日を、くーちゃんと一緒に過ごすことはできませんでした。(続く)

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2016/06/25(土) 15:14:30|
  2. くーちゃん(病気)
  3. | コメント:0

近況報告

特にイベントもネタもないので、ちょこたの近況報告です。

22日に病院へ行ってきました。
s-1466589128908.jpg

s-1466589141363.jpg

今月初めに体調を崩しましたが、その後約3週間はお腹の調子もよく、

この日は検査もなしで、薬だけ貰って帰りました。

あとはいつも通り、お散歩の時以外は、
s-P_20160620_083803.jpg

家ではずっと寝ています。
s-DSC06626.jpg

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2016/06/24(金) 14:57:00|
  2. 日常
  3. | コメント:0

くーちゃんの闘病記 その7 膵炎

くーちゃんの闘病記その1はこちら
くーちゃんの闘病記その2はこちら
くーちゃんの闘病記その3はこちら
くーちゃんの闘病記その4はこちら
くーちゃんの闘病記その5はこちら
くーちゃんの闘病記その6はこちら

2015年11月28日から通院が始まりました。
当時は日記やメモをつけていなかったので、記憶違いで日時が間違っているかもしれませんが、
通院記録を時系列で記載します。

●11月28日
IBDの悪化なのか、ただの胃腸炎かわからないので、皮下点滴と注射で様子見することに。
家ではこんなかんじでグッタリ。
s-P_20151128_121657.jpg

●11月29日
血液検査、CRP検査、外注リパーゼ検査。皮下点滴と注射。
夕食は食べたが、夜中にかなり大きい腹鳴が長時間続く。

●11月30日~12月1日
通院はせず、内服薬のみで自宅療養。
散歩中も元気がありません。
20151130-1.jpg
20151130-2.jpg
(11月30日)

20151201-2.jpg
20151201-1.jpg
(12月1日)

●12月2日
通院。外注リパーゼ検査の結果、膵炎を発症しているとの診断。
X線検査、超音波検査を行う。
皮下点滴と注射は、通院でしばらく続けることに。
20151202.jpg
20151202-2.jpg
(12月2日 病院にて)

●12月3日~4日
通院。
20151204-1.jpg
20151204-2.jpg

●12月5日
午前と午後の散歩時、2回ともウンチが真っ黒。下痢ではない。
18時20分の診察に持参。血便とのこと。

●12月6日
ウンチは1度だけだったが、やはり下痢ではないが真っ黒な血便。
夕方に病院へ行き医師と相談し、これまでの治療であまり効果が出ていないことから、
静脈点滴に切り替えることに。そのまま入院することになる。

そしてこの日はくーちゃんを病院に預け、帰路につきました。

帰りの車中や帰宅後、いろいろなことを考えました。
今回、激しい下痢や嘔吐などの症状はない。
血液検査も正常ではないが、とんでもなく悪い項目はないし、
レントゲンや超音波検査でわかる範囲では腫瘍などはない。
しかし体重は減り、血便が出るなど今までなかった症状が出てきている。
そしてなによりも、日に日に元気がなくなっていくのが、見ていて辛かったです。

具合が悪くなった当初から、漠然とですが、なんか今までと違うぞという思いは抱いていました。
もう病気と闘う体力が、今のくーちゃんには残っていないのかなと不安な気持ちでいっぱいでした。
でも3月の時もなかなか治らなくて辛かったけど、
最後はくーちゃんが頑張って回復してくれたので、
今回も時間はかかっても最終的には良くなると、この時は本当に信じていました。(続く)

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2016/06/23(木) 00:13:44|
  2. くーちゃん(病気)
  3. | コメント:0

車用のベッド

車の中でのちょこたは、基本落ち着きがありません。

運転中も、あまりおとなしく座っててくれません。
s-IMG_0813.jpg

s-IMG_8406.jpg

ところが最近は年のせいなのか、乗ったらすぐに横になってしまうことが多くなりました。

そこで試しに、車用のベッドを買ってみることに。

s-1466471593562.jpg

s-1466471597219.jpg

けっこう気に入ってくれたみたいです。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2016/06/21(火) 12:34:56|
  2. 日常
  3. | コメント:0

ちょこたがやってきた時のこと

2002年1月6日生まれのちょこたは、同年2月28日に我が家へやってきました。

s-035-022.jpg

s-さやとおこちん 187

s-さやとおこちん 190

s-023-012.jpg

1年ちょっとの間ひとりっこだったくーちゃんは、いきなりの弟の出現に戸惑っていました。

近づくのも恐る恐るです。

s-さやとおこちん 194

ちょこはくーちゃんに近づいて遊びたがるのですが、くーちゃんがちょこと仲良くしたがりません。

1ヶ月近く経ってもまだこんな感じでよそよそしく、この時は本気で悩みました。

s-034-020.jpg

s-034-021.jpg

これが初めてのツーショット写真かな。(4月29日)

s-014-002.jpg

やっと仲良くなりました、長かった。(5月6日)

s-014-005.jpg

014-011-2.jpg

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村












テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2016/06/20(月) 15:00:00|
  2. ちょこ(成長記)
  3. | コメント:0

シャンプー

昨日、家でシャンプーをしました。

小さい頃は公園やドッグランで遊んだ後に、よく家でもシャンプーをしていたのですが、

年をとってからは外で泥んこになるまで遊ぶこともなくなり、月1回のトリミングで充分だったので、ほとんどやらなくなりました。

老犬となった今、トリミングは2~3ヶ月に1回なので、さすがにこの季節になると、ちょっと匂いが気になります。

なので久々にやってみることにしました。

s-DSC06606.jpg

家でシャンプーするといつもそうだったのですが、終わって浴室を出ると、狂ったように全速力で走り回ります。

14歳になっても、それは変わりませんでした。まだ足腰は衰えてないようです。

残念なことに、動きが速すぎて、走っている写真は撮れず。

さんざん走り回って疲れた後に1枚。

s-DSC06614.jpg

下は4年前の写真ですが、もしかしたらこの時以来だったかもしれません。

ドライヤー嫌いなので、冬以外は外で遊ばせて自然乾燥でした。
20120530choco.jpg

20120530.jpg
(2012年5月30日撮影)

こちらの写真は2011年の温泉旅館に泊まった時のものです。
s- 1067

s-1076.jpg

s-1080.jpg

s-1089.jpg
(2011年6月29日撮影)

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村




テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2016/06/18(土) 12:52:07|
  2. 日常
  3. | コメント:0

くーちゃんの闘病記 その6 通院生活ふたたび

くーちゃんの闘病記その1はこちら
くーちゃんの闘病記その2はこちら
くーちゃんの闘病記その3はこちら
くーちゃんの闘病記その4はこちら
くーちゃんの闘病記その5はこちら

引っ越して1週間が経った11月11日、初めて動物病院へ行きました。

持病があるので、以前通っていた病院に行くことも考えたのですが、

通うには若干遠い場所だったので、何かあってもすぐ連れて行ける近くの病院を選択しました。

s-IMG_9298.jpg

初回の診察では、伊東の病院でもらった治療経過報告書と、それ以前からの病歴、治療歴、現在服用中の薬一覧などを自分で作成したものを提出し、一通りの検査(血液、レントゲン、超音波)をしてもらいました。

ステロイドの影響で相変わらず高い肝数値以外は特に異常はなかったのですが、体重がさらに減り、3.7㎏でした。

s-IMG_9313.jpg

最初の診察からほどなくして、先にちょこたの調子が悪くなりました。

検査の結果、膵炎と判明し、通院治療しても良くならずに、結局入院することになってしまいます。

くーちゃんに関しては、この頃から夜泣きが始まり、どちらかというと病気よりも痴呆の進行のほうを深刻に思っていて、病院ではその相談をしていました。

11月22日に病院で計った体重が、これまでで最少の3.66㎏になってしまい、再度血液検査をしたのですが特に異常はありませんでした。

s-IMG_9381.jpg

そして、ちょこたが退院した11月27日の夜、くーちゃんがごはんを全く食べません。

翌日も食べないので、病院で診察してもらうことにしました。

そしてこの日から、3月以来9ヶ月ぶりに、再び辛い闘病生活を送ることになります。(続く)

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2016/06/17(金) 10:01:50|
  2. くーちゃん(病気)
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

coochocota

名前:ちょこた 
2002年1月6日生まれ トイプードル♂ 
人は大好きなんだけど、ワンちゃんはちょっと苦手です。
愛称は「チョコ」「チョピ」


名前:くー
2000年12月10日生まれ パピヨン♂
2015年12月29日 お星様になりました。
享年15歳。


名前:チャム 
2011年12月21日生まれ パピヨン♂ 
元保護犬の小さな男の子。
2016年12月21日、家族になりました。

coo 2001-2015

[広告 ] VPS

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (1)
日常 (79)
思い出 (22)
日常+思い出 (16)
くーちゃん (20)
くーちゃん(病気) (14)
記念日  (2)
お出かけ (8)
散歩 (11)
病気 (25)
食事 (2)
健康 (10)
身だしなみ (8)
伊豆 (21)
ちょこ(成長記) (8)
チャム (8)
未分類 (5)

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ランキング参加中

よろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます

ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる