老犬トイプードル ちょこたの日記 with チャム

15歳になったトイプードルちょこたの日常と、2015年12月に天国へ旅立ったパピヨンくーちゃんの思い出を綴った日記です。元保護犬チャムが新しく家族になりました。

うちの子記念日と月命日

今さっき、特に見るものがないので、なんとなくNHKの歌番組を観ていたのですが、

久しぶりに見た彦摩呂さんの太り方が尋常じゃなくヤバいです。

なんだかこっちが心配になってしまうような危険な太り方です。

彦摩呂さんが気になってしまい、その後のいろんな歌手の方の唄が全く入ってきませんでした。


またどうでもいい話をしてしまいました。

それでは本題です。

今日はちょこたのうちの子記念日でした。
IMG_8320.jpg

15年前の2002年2月28日にわが家にやってきたちょこたと、一緒に生活して丸15年になりました。

生きた日数も一緒に暮らした日数も、ちょこたはくーちゃんを超えました。

15年前、うちに来た日のちょこた
035-022.jpg

あっという間の15年でした。


そして今日はくーちゃんの14回目の月命日でもありました。
IMG_0280-1.jpg

正確には29日なんですが、今月は28日までなので。

こちらもまた、あっという間に1年2ヶ月が経ってしまいました。


こちらの写真も15年前、ちょこたがうちにやって来る数日前、そして前日のくーちゃん。

この時は、まさか弟ができるなんて夢にも思っていなかったでしょう。

楽しそうにひとりっこを満喫していました。
035-015.jpg

035-019.jpg

ところがいきなり弟がやって来るという、まさかの展開に戸惑い、神妙な表情のちょこたが来た当日のくーちゃん。
035-025.jpg

この後しばらくの間、くーちゃんは笑顔が消え、この世の終わりみたいな顔をしていました。

一緒に遊んだりするようになったのは、1ヶ月以上経ってからのことです。

チャムが来てもうすぐ3ヶ月ですが、まだ一緒に遊んだりする気配はありません。

成犬同志は幼犬同志より難しいです。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2017/02/28(火) 21:11:56|
  2. 記念日 
  3. | コメント:6

後ろ姿の面影

動物病院(歯科じゃないほう)で行われた歯磨きセミナーに参加するため、初めてチャムと二人きりで出かけました。

ちょこたは他のワンちゃんへのガウガウが酷いので、ママとお留守番してもらうことに。

いつもは後部座席ですが、今日は助手席です。
IMG_0251.jpg

勝手が違うのか、なんとなく落ち着かない様子のチャム。
IMG_0244.jpg


セミナーは前半はスライドを使って講義、後半は診察室で実際に歯磨きをやってみるという内容でした。

実際の歯磨き実習の時も、チャムは家と同じでとても嫌がり、ほとんどやらせてくれませんでした。

こればかりは、徐々に慣らせていくしかないようです。

セミナーと言っても堅苦しいものではなかったのですが、写真を撮れる雰囲気でもなかったので写真はナシです。


帰りの車中では、少しリラックスした様子で窓から外を眺めようとしていました。

もうちょっと背が高ければ見やすいんだけどね。
IMG_0262.jpg

チャムの後ろ姿に、どことなくくーちゃんの面影を感じます。二まわりくらい小さいんですけど。
s-IMG_4467.jpg


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2017/02/26(日) 21:20:54|
  2. 日常+思い出
  3. | コメント:2

チャムのペット保険

2月26日から、ようやくチャムも保険が使えるようになります。
IMG_0234.jpg

保険に入ったのは1ヶ月ほど前なのですが、初年度のみ待期期間というのがあり、加入後1ヶ月の間に発症した病気には使えないそうです。

胃腸炎で2~3日通院しただけでも、検査をやったりするとけっこうな金額になるので、やはり保険の存在は大きいです。

ペット保険では大手のA社の保険なのですが、不満な点は、年間20回までしか使えないことでしょうか。
IMG_0235_20170224134045f05.jpg

以前は回数無制限というコースがあったのですが、現在、新規加入に関しては、このコースは撤廃されているみたいです。

更新の場合は回数無制限コースは生きているので、ちょこたの保険には回数制限はありません。
IMG_0236.jpg
IMG_0237.jpg

チャムの場合、今はまだ年齢的にも必要ないのかもしれませんが、やはりどうしても年間20回では不安があります。

8歳を過ぎると、新規加入できる保険の選択肢がかなり狭まってしまうので、念のためもう1社入っておくことにしました。

IMG_0225_20170224134042596.jpg

いろいろ調べた結果、保険料も安く適用範囲も広いP社に決め、先日ネットで申し込み手続きをすることにしました。

いくつかの質問項目に答えた後、申し込みをクリックすると、画面には「他社の保険に加入中なので入れません」とのこと。

確かに、「現在他社の保険に加入していますか」という質問があり、「はい」と答えました。

ダメなんだったらその時点で断ってくれればいいのに、その後いろんな質問事項に答えた時間を返してほしいわ。

ということでP社には加入できず、第2希望のF社に申し込むことに。

ネットで申し込み手続きをした翌日にF社から電話があり、先日の胃腸炎のこと(ネットでの申込時に申告した)を色々と聞かれました。

ネットで手続きした際に、内服薬の薬品名まで詳しく記入したのに、なんかしつこい会社だなと思いましたが、とりあえず丁寧に対応しました。

するとその2日後、またF社から電話があり、胃腸炎は免責として申し込みを受けますとのこと。

入って3ヶ月は、胃腸炎は保険が下りないとのことなんです。

3ヶ月経てば免責を外すけど、その場合はF社指定の用紙に動物病院の署名捺印が必要とのことです。

なんかめんどくせえー。

キャンセルしました。

その後、第3希望のAD社に申し込み、無事加入することができたのですが、このAD社、ネットで申し込んだ翌日の午前0時から、もう保険開始です。

もちろん待期期間はあるのですが、早いのなんの、さすが外資系。

ここは金額の上限はありますが、回数の制限はありません。これはすごく魅力的なんですが、なぜ第3希望だったかというと、

歯科治療が使えないんです。

あとはネットの口コミで、利用回数や金額が多いと、翌年の更新をけっこう断られるみたい。

そのあたりは外資系らしく、かなりドライに断ってくるみたいです。


そんなこんなで手間取りましたが、今チャムは保険に2つ入っています。

でも本当は保険料が無駄になっても、病院にかかることなく、保険も使わずに済むことが一番なんですけどね。

IMG_0224.jpg


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村





テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2017/02/24(金) 13:55:24|
  2. 健康
  3. | コメント:2

大都会

体調も回復し、ちょこチャムふたりとも元気です。
IMG_0140.jpg

IMG_0170_20170221135854740.jpg

ようやく病院ネタ以外のことが書けると思ったのですが、いかんせんネタがない、全く何も浮かばない。

今日も更新しないでスルーしてしまうと、ズルズルと更新をさぼってしまう気がするので、とりあえず記事は書きます。

しかしネタがないことは事実なので、開き直って、書きたいことを書く。そう決めました。

当然、ちょこ&チャムの話でなければ、くーちゃんの話でもありません。

なので、ここから先は、時間のある方だけお付き合いください。


今日、2月22日、BS11で放送中だった大都会PARTⅢの再放送が、ついに終了してしまいました。

昨年秋に偶然見つけた「大都会 闘いの日々」の再放送。
その後PARTⅡ、PARTⅢとシリーズ全作品を再放送していたのですが、本日ついに、PARTⅢ最終回の放送が終了しました。

大都会シリーズを見たことがない若い方のために、ザックリと概要を説明いたします。

パート1~3、すべて同じ架空の警察署(警視庁城西署)を舞台にした刑事ドラマで、全シリーズの主演を渡哲也が努めます。

パート1は、警察を舞台にした重厚な人間ドラマという感じで、アクションシーンなどはほとんどありません。
脚本、ストーリーは内容が濃く、今のドラマと比較しても引けを取らないレベルなのですが、いかんせんテーマが重く、視聴率はパッとしなかったそうです。

ちなみに神田正輝のデビュー作で、若き日の彼の学芸会レベルの演技が見られます。

その失敗からか、パート2になるといきなりアクションシーン満載の内容にガラっと様変わりし、犯人をぶん殴る、拳銃をぶっ放す、車を壊す、爆破するといったことに主眼が置かれ、犯人逮捕時の射殺率も高くなりました。
その分、脚本、ストーリーはえらくお粗末なものに。

それでも当時この番組が人気を博したのは、なんといっても、探偵物語でブレイク前の故松田優作氏が出演していたからでしょう。
やはり他の俳優とはオーラが違います。

そしてパート3です。
脚本、ストーリーは、もう漫画レベルの滅茶苦茶なものに。
犯人はテロリストに近い頭のイカれた奴らばっかりで、そいつ(そいつら)を逮捕するために、黒岩軍団の刑事たちが手段を選ばず暴れまくります。

取り調べの時の暴力は当たり前、聞き込みの時に犯人でもない街のチンピラをぶん殴る、拳銃で脅すなんかは日常茶飯事。
今の時代なら一発アウトな内容が盛りだくさんです。
1話あたりの使用する拳銃の玉数、壊す車の台数、死ぬ人間の数、そして犯人射殺率もパート2よりさらにスケールアップしています。

残念ながら松田優作はパート3には出演しておりません。
彼の穴を埋めることのできる役者はなかなか見つからなかったのか、新顔は二人。

ひとりは当時石原プロ所属の寺尾聰
パート1に新聞記者役で出演しておりました。

そしてもうひとりが、イケメンアイドル俳優からの脱皮を目指し、ワイルドな役に挑んだ星正人
この作品に出演したことが原因かどうかはわかりませんが、その後テレビでお見かけすることは少なくなってしまいました。
星正人さんは芸能界を引退されてしまったみたいです。「あの人は今」的な番組でも全く見かけることはありませんが、元気にしていらっしゃるのでしょうか。

あと特筆すべきは、パート2から引き続き出演している、今ではバラエティー番組でしか見かけることのない峰竜太が、パート3ではアクション担当として、誰よりもハードなアクションシーンに挑んでいます。

パート3が一番くだらないと思っていましたが、今見ると意外と面白い。
もちろんツッコミどころ満載って意味での面白さなんですけど。

最後に、この番組を見る上で、ぜひとも気にして見ていただきたいポイントをいくつか挙げたいと思います。

機動隊など多人数の警官役のエキストラが必要なのはわかるけど、どう見ても警察官に見えない長髪パーマの人がけっこういる。

同じ俳優が何度も犯人役で登場するキャスティングの雑さ。(相棒なんかは、一度出演した俳優は絶対出てこないですよね)

犯人の車、警察車両問わず、出てきた瞬間に、この車が壊れるんだなとわかってしまうオンボロな車を使ってしまうセコさ。

なぜか「消防庁」ではなく「渋谷病院」と書かれた救急車。そして怪我人は必ず渋谷病院に搬送される。

電話番(お茶くみ)の女の子を、おとり捜査に使ってしまう大胆さ。
そもそも彼女は婦人警官なのだろうか。
いつも私服だし、どう見ても婦警さんには見えないんだけど、捜査一課にアルバイトなんているもんなの。それとも派遣なのかな。

ちなみにパート1ではクラブのホステスさん、パート2では渋谷病院の看護師の女性をおとり捜査に使っていました。
まさになんでもアリ。

新宿や渋谷でドンパチやってた犯人が、なぜか最後エンディング前はかなりの確率で、湾岸方面の埋立地や工事現場、廃墟になった工場跡地、当時開発中だった郊外の新興住宅地などに逃走する。
おそらく、街中では爆破や派手なカースタントができないことが理由なんだろうけど、毎度毎度持っていき方が強引。

そして犯人を逮捕(と言ってもほとんどが射殺なんですが)後、たまに一緒に帰ることもあるが、ほとんどいつも、ひとり煙草を吸いながら歩いて帰る黒岩(渡哲也)。
ここでエンディングテーマの渡本人が唄う「日暮れ坂」が流れて終わりなんですが、この後、彼だけ電車で帰ったのかな。
みんなは署に戻るけど、黒岩は自宅に直帰が許されてたのだろうか。

それにしても「ゆりかもめ」もなかった時代に、有明だか豊洲だかわかんないけど、あそこらへんの埋立地から歩いて帰るの大変でしょうに。
「やっぱり乗せてって」とか言って、途中で乗せてもらったのかなあ。だったら最初から一緒に帰ればいいのにね。

今見ると何もかもが滅茶苦茶で、ストーリーも撮り方もとっても雑なんですが、自主規制だらけの今の時代のテレビよりも、ある意味楽しめます。

パート1以外はあまりにバカバカしいから、見ている時だけは、悲しいことも忘れられるしね。

以上、昭和のテレビドラマ「大都会」を熱く語らせていただきました。

次回からはちゃんとまじめにワンコ記事書く予定です。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2017/02/22(水) 21:27:22|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

チャムの遊び

最近チャムには、お気に入りの遊びがあります。

文字で説明するのは難しいので動画を。
[広告] VPS


何が楽しいんだかよくわかりませんが。

ボール投げやおもちゃよりも、これがいいみたいなんです。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2017/02/20(月) 20:04:05|
  2. チャム
  3. | コメント:2

動物病院での出来事

ちょこたとチャムの胃腸炎が一段落し、ようやく病気、病院ネタ以外のことを書くつもりでしたが、

あと1回だけ、病院での出来事を話したいと思います。

IMG_0091.jpg


2月11日、今回ちょことチャムが具合が悪くなり、病院に行った初日の診察を担当してくれたのは、若い女の先生でした。

ちょこたは何度か診ていただいたことがありますが、チャムの診察をしていただくのは初めてです。

最初に診察をし、いったん検査結果が出るまで待合室で待ち、再度診察室に呼ばれた時に、その先生が遠慮気味に話はじめました。

「こういう話していいのかわからないのですが、、、」

いったい何の話をするのかと思ったら、「今診察していたパピヨンの子が、くーちゃんによく似てるなあと思って」

12歳の子で血栓症と闘っているそうなのですが、その日たまたまうちの子たちの診察も担当したので、

くーちゃんのことを思い出してくれたみたいでした。

IMG_6459.jpg


くーちゃんが毎日通院していた一昨年の年末頃、その先生はまだ見習い先生でした。

自分で診察を担当することはなく、他の先生のヘルプが主な仕事だったのですが、

注射や点滴の時はやさしく声かけしてくれ、最後の頃、毎日強制給餌をしてくれたのもその先生でした。

くーちゃんの闘病生活を思い出し、少し悲しい気持ちが湧いてしまったのですが、

先生に、「くーちゃん、すごく頑張ってましたよね」と言ってもらい、少し嬉しい気持ちにもなりました。

P_20151210_190321.jpg


その時看護師さんが診察室に来て、先生とふたりでいったん出て行きました。

その後看護師さんだけが戻ってきて、急患のワンちゃんが来たので、ちょっと待っていてくださいと告げられたのです。

見ないほうがいいとは思いつつ、診察室の小窓から中の様子を見てしまったのですが、

口の中にチューブのような物を入れられた小型犬が、数人の医師と看護師に囲まれた中で、心臓マッサージを受けていました。

飼い主さんと思われる男性1人と女性1人が、その小型犬の体をさわってあげています。

その後ほどなくして、その子は亡くなってしまったようでした。

IMG_6453.jpg


一昨年の12月、くーちゃんが意識を失って倒れたのも、同じ診察室でした。

意識のないくーちゃんが、数人の医師と看護師に囲まれて治療を受けている光景と重なりました。

幸いにして、その時くーちゃんは意識を取り戻しましたが、もしもあの時に逝ってしまっていたら、

最期を看取りることはできたかもしれないけど、あまりに急すぎて、今以上にショックが尾を引いていたかもしれません。

あの時いったん意識を取り戻し、その後2週間くらい頑張ってくれたのは、

くーちゃんが私たちに心の準備をする期間を与えてくれたのかな。

ふと、そんなことを考えてしまいました。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村





テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2017/02/18(土) 14:31:38|
  2. 日常+思い出
  3. | コメント:3

ようやく一段落

IMG_0111.jpg

昨夜の通院時の段階で、ふたりとも症状が落ち着いていたので、今日から内服薬のみで様子見になりました。

久しぶりに病院へ行かずに過ごせました。

今日も今のところ体調に問題はないようなので、このまま落ち着いてくれることを願います。


結局今回は、5日間の連続通院だったわけなのですが、いつになく疲労感が残っています。

ふたり同時に悪くなったからとは言え、くーちゃんがいた頃にはこのようなことはたびたびあったし、もっと長期間の病院通いも何度もあります。


今回のこの後を引く疲労感の原因を考えてみた時、やはりこの方が原因のような気がします。
IMG_0115.jpg

病院の待合室でのちょこたは、とにかくまあ、ガウガウ、ギャンギャンうるさいのなんの。

ここでは何度も書いておりますように、基本的に他のワンちゃんはダメなんですが、ここ最近特に酷くなりました。

以前は隣に来られるとダメでしたが、ある程度の距離を保っていれば問題なかったのですが、

今は離れていても大声で吠えまくります。

そのうえ、チャムが隣でチョロチョロ動いてると、イラついて飛びかかりそうになるし。

かなり真剣に手を焼いています。

この疲労感は、病院の待合室での気疲れに違いありません。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村





テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2017/02/16(木) 20:43:08|
  2. 日常
  3. | コメント:3

経過報告

ご心配をおかけしておりますちょこたとチャムの病状ですが、今日はふたりとも少し落ち着いて、昨日よりは改善しています。

チャムは注射は今日までで、明日からは内服薬に切り替えて経過観察することに。
IMG_0104.jpg

ちょこたのほうは、明日、外注の血液検査の結果が出るので、その数値を見て治療法を考えることになりました。
IMG_0108.jpg


今回のふたりの体調不良のことで、お見舞い、激励、薬のアドバイスなどのコメントを下さった方、本当にありがとうございました。

この場を借りて、感謝の言葉を述べたいと思います。

本来ならば、個別にお礼のメッセージを言いたいのですが、連日の通院に時間を取られ、諸々の事柄を消化できていない状態になっております。

なので、個別のお礼コメントは、後日にさせていただきたいと思っていますので、その旨ご容赦ください。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2017/02/14(火) 23:23:21|
  2. 病気
  3. | コメント:3

しばらく通院に

昨日ちょこたの調子は良くなったと報告したのも束の間、今日再び下痢になりました。

チャムは昨日よりは良くなってますが、まだ治ってはいません。

明日予定していた、ちょこたのトリミングは中止になりました。

しばらく通院生活が続きそうになりそうです。




にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2017/02/13(月) 20:44:57|
  2. 病気
  3. | コメント:4

その後の病状

1日経ってちょこたの症状はだいぶ良くなりました。

IMG_0088.jpg

今朝はごはんも普通に食べ、うんちも通常の固さになりました。

お腹の音も気にならないので、おそらくこのまま落ち着いてくれるのではないかと思います。


一方チャムのほうですが、昨日より悪化してしまいました。

お腹の音もキュルキュルと昨日より大きくなってしまい、今朝から食事を再開する予定でしたが、全く食べようとしません。

昨日は腸だけでしたが、胃のほうも症状が出てきてしまいました。

ずっと口をぴちゃぴちゃしているので、おそらく気持ちが悪いのではないかと思います。

昨夜は寝付けないらしく、落ち着きなくウロウロしたりしていました。

今ようやく落ち着いて、お昼寝をしています。

IMG_0087.jpg

今日も午後病院へ行ってきます。


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2017/02/12(日) 11:52:53|
  2. 病気
  3. | コメント:3
次のページ

プロフィール

coochocota

名前:ちょこた 
2002年1月6日生まれ トイプードル♂ 
人は大好きなんだけど、ワンちゃんはちょっと苦手です。
愛称は「チョコ」「チョピ」


名前:くー
2000年12月10日生まれ パピヨン♂
2015年12月29日 お星様になりました。
享年15歳。


名前:チャム 
2011年12月21日生まれ パピヨン♂ 
元保護犬の小さな男の子。
2016年12月21日、家族になりました。

coo 2001-2015

[広告 ] VPS

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (1)
日常 (87)
思い出 (25)
日常+思い出 (19)
くーちゃん (22)
くーちゃん(病気) (14)
記念日  (2)
お出かけ (8)
散歩 (14)
病気 (25)
食事 (2)
健康 (11)
身だしなみ (8)
伊豆 (25)
ちょこ(成長記) (8)
チャム (12)
未分類 (6)

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ランキング参加中

よろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます

ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる