FC2ブログ

老犬トイプードル ちょこたの日記 with チャム

18歳になったトイプードルちょこたの日常と、2015年12月に天国へ旅立ったパピヨンくーちゃんの思い出を綴った日記です。元保護犬チャムが新しく家族になりました。

食事のこと

ちょこたの食事のことでは、いろいろなご意見やアドバイスなどをいただき、ありがとうございました。

参考にさせてもらってます。

IMG_6766.jpg



現在は手作り食を継続しており、食欲は旺盛で、お腹の症状の再発も出ていません。

それでも体重は、なかなか戻ってくれませんが。


前記事でも書いたように、手作り食は栄養面での偏りが心配ではあります。

病院の先生曰く、バランスを考えたらフードのほうが良いのだけど、手作り食でないと、お腹の調子が落ち着かない子もけっこういるとのことです。

症状が治まっているのなら、現在の食事を続けてて問題ないと言われたので、また再発してしまったらその時考えようかなと。


いろいろな考え方があると思うのですが、ちょこたの年齢と持病のことを考えたら、栄養バランスよりも、まずは食べてくれること、そしてお腹の症状の再発頻度が少なくなること、などを優先したほうがいいのかなと思っています。

合った食事というのも、その子の年齢、体質、持病などで当然違ってくると思うので。



幼い頃から食べない君だったくーちゃんは、最後の1年間くらいは本当に食べさせるのに苦労しました。

それでも何とか食べてもらおうと、最大限努力をしたつもりでしたが、最後の1~2ヶ月に関しては、今だったらこうしてたのにという後悔の気持ちも少しだけあります。

P_20150930_170417.jpg
(2015年9月30日)



ちょことチャムにはそういう後悔はなるべくしたくないとは思います。

くーちゃんと違い、ふたりともよく食べる子だから、いまのところそのような心配はありませんが。

IMG_6762.jpg


スポンサーサイト



テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2018/09/30(日) 14:15:02|
  2. 日常
  3. | コメント:2

退院後の経過

退院後のちょこたですが、経過は良好です。

IMG_6760.jpg


症状が治まっているので、昨日からは点滴通院せず、自宅療養しています。

退院時にCRP値が高くなっていたのが気がかりではありますが、なんとかこのまま落ち着いてくれそうです。


入院する前のことですが、今回の膵炎が再発した時に、病院の先生から手作り食を提案され、現在は手作り食を食べさせています。

IMG_6627.jpg

IMG_6758.jpg


今の手作り食はかなり気に入ってるようで、病気前に落ちていた食欲も復活し、毎回完食してくれます。

ただ、やはり手作り食だと、たんぱく質と炭水化物は摂取できるのですが、ビタミンなど他の栄養が摂取しにくいため、今後の食事をどうしていくかは悩ましいところです。

療法食に戻すと、おそらくまた食いつきが悪くなると思うので、手作り食に少しづつ療法食を混ぜていくとか、何か方法を考えないと。

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2018/09/26(水) 16:23:21|
  2. 日常
  3. | コメント:7

退院しました。

ちょこたですが、昨夜退院できました。

まだ完治ではないので、もうちょっと通院は続きそうですが、今現在は吐き気も下痢も治まっています。

最近は症状のぶり返しが多いので、まだ安心はできませんが、とりあえず一段落です。


今日の散歩時には、数ヶ月(もしかしたら1年以上かも)ぶりに、足を上げてオシッコをしてました。

写真ではボーっとして見えますが、だいぶ元気は戻ってます。

IMG_6739.jpg


ちょこたの入院中のチャムはというと、

カフェ、

IMG_6699.jpg


お墓参り、

IMG_6716.jpg


公園、

IMG_6727.jpg


ちょこたお兄ちゃんには申し訳ないけど、いろいろお出かけして、ひとりっこを満喫してました。

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2018/09/23(日) 22:07:41|
  2. 日常
  3. | コメント:5

慢性膵炎

9月15日~17日の3日間点滴通院をして、症状もほぼ収まり峠を越えたと思ったちょこたですが、18日の夜に再び下痢と嘔吐をしてしまいました。

症状が翌朝まで断続的に続いてしまい、19日からまた通院、あまり改善が見られないため、昨日20日は入院して治療することになりました。

IMG_6625.jpg


リパーゼ値がかなり高いので、今回も膵炎であることは間違いないようです。

慢性膵炎に特効薬はなく、対処療法でしのぐしかないので、なるべく発症させないことが大事なのですが、

薬を飲んで療法食を食べさせていても、この頻度で発症されてしまっては正直お手上げです。

年のせいにはしたくないけど、年のせいなんでしょうね。

以前より抵抗力がなくなってきてる気がします。

IMG_6629.jpg


すごく重症だからというよりは、早く治すための入院なので、おそらく今日退院できると思うのですが。






テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2018/09/21(金) 09:02:13|
  2. 病気
  3. | コメント:8

不調続き

先週金曜日に、またお腹の調子が悪くなってしまったちょこた。

IMG_6596.jpg


薬を飲ませて1日様子見しましたが、症状が悪化してしまったため、昨日から再び病院通いです。

前回から1ヶ月も経たないのに、またまた病院通いになってしまいました。

だんだん再発のインターバルが短くなってます。

体重は4.25キロまで減って、今までで最軽量になってしまいました。

いろんな変化がありますが、年齢を考えたら仕方ないことなのかもしれませんね。








テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2018/09/16(日) 13:45:05|
  2. 日常
  3. | コメント:4

ようやく涼しくなったので

久しぶりに少し離れた公園まで足を延ばしてみました。

車で5分程度なので遠出とは言えませんが、夏の間の散歩は近所ばかりだったので、少しは気分転換になってくれたかな。

IMG_6578.jpg


ちょこたも歩くスピードは衰えましたが、途中で止まることなく頑張って歩きました。

IMG_6580.jpg

IMG_6582.jpg


前は一周するのに30分もかからなかったと思うんですが、ゆっくりと1時間以上かけて公園を一周しました。

IMG_6588.jpg


テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2018/09/13(木) 18:08:11|
  2. 日常
  3. | コメント:1

気力は十分

ふたりで一緒に散歩する時、チャムの歩く速さについていけなくなったちょこたですが、まだまだ歩く気力はあります。

IMG_6544.jpg

あんまり遅い時は抱っこしてチャムだけ歩かせるのですが、しばらくするとおろせおろせと暴れだします。

IMG_6546.jpg


いつも散歩直後は興奮気味ですが、その後はぐったりです。

IMG_6549.jpg


今チャムの一番のお気に入りです。

IMG_6550.jpg



テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2018/09/10(月) 15:05:08|
  2. 日常
  3. | コメント:3

単独散歩

最近はちょこチャム別々に散歩することも多くなりました。

IMG_6489.jpg

チャムも歩くのが速いほうではないので、ちょこたのペースにあわせてのんびり歩くのも苦ではなさそうなんですが、自分のペースで歩く時間も作ってあげないとストレスもたまるだろうし。

IMG_6490.jpg



3年前は今と逆で、ちょこたひとりで散歩できる時間を作ってあげないといけないね、なんて相談してたことを思い出します。

IMG_6505.jpg

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2018/09/05(水) 13:41:36|
  2. 日常
  3. | コメント:2

無垢な季節

猛暑の8月が終わりました。

夏が終わったわけじゃないけど、日はだいぶ短くなったし、朝夕の空気感の変化は感じることができます。


3年前のこの季節、くーちょこを連れて夕暮れの海岸をよく散歩しました。

この頃はもう、くーちゃんの足腰はだいぶ衰えてしまってて、背中を丸めて尻尾を下げ、いつもトボトボと歩いていました。

P_20150824_171125.jpg

最近はちょこたもめっきり歩くのが遅くなり、あの頃のくーちゃんの姿と重ね合わせてしまいます。

でもあの頃のくーちゃんより、今のちょこたのほうがしっかり歩いてるし、2歳も年上ということを考えたら、ちょこたの体力には本当に感心してしまいます。

なんだかんだで今回のすい炎も乗り切ったみたいだし。

P_20150824_171120.jpg


くーちゃんは初めての子だったから、犬が老いていく姿を見るのも初めてで、もう以前のように元気に走ったりできないのかと思うと、寂しいような悲しいような複雑な気持ちでした。

元気に動けるうちに、もっといろんな所に連れてってあげればよかったな、とも思ったし。


今老いてくちょこたに対し、あの頃のような漠然とした不安な気持ちはないです。

もう充分長生きしてくれてるし、老いは素直に受け入れようかなと。

そういう気持ちになれるのも、病弱な体で頑張ってくれたくーちゃんのおかげだと思います。

P_20150824_173606.jpg


くーちゃんのいない3度目の夏が終わっていきます。




テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2018/09/01(土) 11:41:28|
  2. くーちゃん
  3. | コメント:3

プロフィール

coochocota

名前:ちょこた 
2002年1月6日生まれ トイプードル♂ 
人は大好きなんだけど、ワンちゃんはちょっと苦手です。
愛称は「チョコ」「チョピ」


名前:くー
2000年12月10日生まれ パピヨン♂
2015年12月29日 お星様になりました。
享年15歳。


名前:チャム 
2011年12月21日生まれ パピヨン♂ 
元保護犬の小さな男の子。
2016年12月21日、家族になりました。

coo 2001-2015

[広告 ] VPS

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (1)
日常 (206)
思い出 (30)
日常+思い出 (27)
くーちゃん (36)
くーちゃん(病気) (14)
記念日  (8)
お出かけ (8)
散歩 (14)
病気 (33)
食事 (2)
健康 (11)
トリミング (15)
伊豆 (53)
ちょこ(成長記) (12)
チャム (41)
未分類 (9)

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる