FC2ブログ

老犬トイプードル ちょこたの日記 with チャム

18歳になったトイプードルちょこたの日常と、2015年12月に天国へ旅立ったパピヨンくーちゃんの思い出を綴った日記です。元保護犬チャムが新しく家族になりました。

その後のチャム

しばらくの間、食事療法のみで体調が安定していたチャムですが、11月12日に再びお腹の調子が悪くなってしまいました。

そのため、翌13日よりステロイドの服用を開始しております。

その後数日間、元気も食欲も今ひとつだったチャムですが、現在は体調も安定し元気に過ごしてます。

IMG_9128.jpg


ステロイドの副作用のせいもあると思いますが、食欲は旺盛で、ごはんもよく食べてくれてます。

少し太って、体重も3kgを超えました。


体調不良が多くて延び延びになってましたが、久々にトリミングにも行きました。

IMG_9142.jpg

IMG_9145.jpg



ちょこたも元気にしてます。

IMG_9132.jpg


あと1ヶ月ちょっとで18歳です。




スポンサーサイト



テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2019/11/26(火) 14:32:51|
  2. チャム

検査結果

11月8日、チャムの検査結果を聞きに、小動物医療センターへ行ってきました。

結果は慢性胃腸炎との診断でした。

喜ばしい結果とまでは言えませんが、ある程度予想していた範囲内でしたので、とりあえず現時点で最悪の結果でなかったことは、少しホッとしています。

IMG_9071.jpg


消化器科の先生に、IBD(炎症性腸疾患)ということですかと尋ねたら、まあ広い意味では同じIBDですが、チャムの場合は腸よりも胃のほうが良くないとのことです。

基本的にはステロイドを使用しての治療になるのですが、幸い現在のチャムは体調も良く症状も落ち着いているので、まずはステロイドを使わずに、食物アレルギー対応の療法食のみで良くなるかどうか試してみることになりました。

IMG_9072.jpg


たまたまなんでしょうが、奇しくもチャムがくーちゃんと同じ病気になってしまいました。

くーちゃんのIBDは、リンパ球プラズマ細胞性腸炎という病気で、チャムと全く同じではないかもしれませんが、チャムの病理検査結果にもリンパ球、形質細胞の湿潤との記載があるので、ほぼ同じ病気だと思います。

これもきっと何かの運命なんでしょう。

IMG_9056_20191109132858509.jpg



消化器科の先生には、病気、治療のリスクについても説明されました。

この病気は、この先リンパ腫に移行するリスクもあるし、3~5年後の予後はあまりよくないと。

食事のみでコントロールできた子は寿命を全うできる確率が高いが、ステロイドを使用した子は何年後かに悪化してしまったり、薬が効かなくなってしまうことも多いと。

何の予備知識もなしにそんな説明を聞かされたら、きっとかなり気が動転してしまっていたと思いますが、くーちゃんで経験してるので、動揺は全くありませんでした。


くーちゃんがIBDの確定診断を受けたのは、2006年10月、5歳10ヶ月の時でした。

それ以前からたびたび胃腸の不調をくり返していたので。病気自体はおそらくその何年も前に発症していたのでしょうが。

PICT0015.jpg

TS320383.jpg
(2006年11月5日)


その時からステロイドを使い出し、できればどこかのタイミングで中止したいと常に思っていましたが、やめると調子悪くなるので結局やめられませんでした。

それでも、2015年になるまでの8年ちょっとは、症状が酷く悪化することはなく上手くコントロールできていました。

IMG_7581.jpg
(2014年10月9日)

IMG_5396_20191109140110fa6.jpg
(2014年10月30日)

IMG_0494.jpg
(2014年11月3日)

IMG_0557.jpg
(2014年11月12日)


その後亡くなるまでの約1年は、薬がだんだん効かなくなり、昨日消化器科の先生が言ってたのと同じ展開になってしまいましたが。

ステロイドの量を増やしたり、プレドニゾロンからより効き目の強いデキサメタゾンに変えたりしながら、なんとか維持してましたが、IBDだけでなく、心臓などにも持病のあったくーちゃんには、かなりの負担だったと思います。

本当によく頑張ってくれました。

IMG_6475_20191109142901220.jpg
(2015年10月6日)

P_20151025_115213.jpg
(2015年10月25日)


あの時は、くーちゃんにしてあげられることはすべてやってあげたつもりだったんですけど、今思うといろいろな後悔は多々あります。

最後のほうは、くーちゃんに無理させすぎちゃったんじゃないかって。

今のちょこたは薬はずっと飲ませていますが、あまり神経質になりすぎないようにしています。

この年齢になればジタバタしてもしょうがないって思いもありますし。

それでもこれだけ頑張ってるのは、もともとの体がくーちゃんよりは全然強いんでしょうけど。

100%というのは難しいと思うんですけど、チャムにはなるべく後悔しないようにやってあげたいです。

くーちゃん、お空の上からチャムのこと見守ってあげてください。


P.S ちょこたは頑張ってます。

相変わらずヨロヨロですが、食欲は旺盛です。

カットさせてもらえないのが、今最大の悩みです

IMG_9070_20191109132146be0.jpg






テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2019/11/09(土) 14:38:59|
  2. チャム
  3. | コメント:4

プロフィール

coochocota

名前:ちょこた 
2002年1月6日生まれ トイプードル♂ 
人は大好きなんだけど、ワンちゃんはちょっと苦手です。
愛称は「チョコ」「チョピ」


名前:くー
2000年12月10日生まれ パピヨン♂
2015年12月29日 お星様になりました。
享年15歳。


名前:チャム 
2011年12月21日生まれ パピヨン♂ 
元保護犬の小さな男の子。
2016年12月21日、家族になりました。

coo 2001-2015

[広告 ] VPS

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (1)
日常 (206)
思い出 (30)
日常+思い出 (27)
くーちゃん (36)
くーちゃん(病気) (14)
記念日  (8)
お出かけ (8)
散歩 (14)
病気 (33)
食事 (2)
健康 (11)
トリミング (15)
伊豆 (53)
ちょこ(成長記) (12)
チャム (41)
未分類 (9)

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる