老犬トイプードル ちょこたの日記 with チャム

15歳になったトイプードルちょこたの日常と、2015年12月に天国へ旅立ったパピヨンくーちゃんの思い出を綴った日記です。元保護犬チャムが新しく家族になりました。

続 経過報告

今日、病院へ行ってきました。

チャムの脚に異変が起きてから5日が経過しましたが、現在は問題なく歩ける状態で、痛みはかなり改善した様子です。

今日は院長先生も診察に立ち会ってくれたのですが、どうやら懸念していた前十字靭帯断裂ではないだろうと。

おそらく脱臼(パテラ)による痛みであろうとのことです。

靱帯断裂でなく一安心と言いたいところなんですが、パテラはグレード3まで進行しているみたいです。

今後、今回のようなことを繰り返すと、前十字靭帯断裂を断裂してしまうケースも多々あるそうです。

現時点で即手術をしたほうがいいとは言われませんでしたが、大学病院の整形外科専門医の診察を受診することを勧められ、来月8日に受診することになりました。

帰宅後に色々と調べてみたのですが、グレード3だと即手術という見解もあるし、3kg以下の小型犬は手術すべきでないとの見解もあり、チャムにとってどういう治療がベストなのか、まだ考えがまとまっていません。

ひとまず今は日常生活は普通にできる状態なので、来月の診察で専門誌の意見を聞いてから結論を出そうと思っています。

IMG_2055.jpg


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2017/06/14(水) 18:24:04|
  2. チャム
  3. | コメント:2
<<災難続き | ホーム | あれから2年>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2017/06/15(木) 10:09:24 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

重ねてのお祝いコメありがとうございますー💛
今日のはいいトシして言っちゃいましたがwww

チャムたん、ひとまず・・と言いたい所が
パテラが進行しているとは。。
体重の軽い子は関節への負担が少ないから
日常生活に支障は出にくいとはいえ
何かの拍子にガツンと悪くなると・・て思うと
どうしたものかと思いますよね。
かと言って全身麻酔の手術もリスクを伴うし。。

専門医の診断と説明が納得いくものであれば
どうするか検討する材料になるでしょうし
十分なICが受けられるといいのですが。
  1. URL |
  2. 2017/06/15(木) 22:00:02 |
  3. ペルママ軍曹 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

coochocota

名前:ちょこた 
2002年1月6日生まれ トイプードル♂ 
人は大好きなんだけど、ワンちゃんはちょっと苦手です。
愛称は「チョコ」「チョピ」


名前:くー
2000年12月10日生まれ パピヨン♂
2015年12月29日 お星様になりました。
享年15歳。


名前:チャム 
2011年12月21日生まれ パピヨン♂ 
元保護犬の小さな男の子。
2016年12月21日、家族になりました。

coo 2001-2015

[広告 ] VPS

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (1)
日常 (100)
思い出 (25)
日常+思い出 (18)
くーちゃん (24)
くーちゃん(病気) (14)
記念日  (2)
お出かけ (8)
散歩 (14)
病気 (26)
食事 (2)
健康 (11)
トリミング (11)
伊豆 (30)
ちょこ(成長記) (12)
チャム (15)
未分類 (6)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ランキング参加中

よろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます

ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる