老犬トイプードル ちょこたの日記 with チャム

15歳になったトイプードルちょこたの日常と、2015年12月に天国へ旅立ったパピヨンくーちゃんの思い出を綴った日記です。元保護犬チャムが新しく家族になりました。

くーちゃんの闘病記 最終話 看取れなかった最期

20080414.jpg

12月28日
長かった夜が明け、朝一でかかりつけの病院へ行きました。

点滴で血栓を溶かす治療を行うことになったのですが、ゆっくり溶かす薬と積極的にどんどん溶かす薬の2種類があるとのこと。
心臓が悪い(僧房弁閉鎖不全)ことと、後者は詰まっていた血管にいきなり血液が流れると肺水腫を起こす場合があるというので、ゆっくり溶かす薬を使うことにしました。
とにかく血栓は、脳や肺などいろんな所に飛ぶ可能性があるので、それが一番怖いとのことでした。

この日は入院することになり、手続きの書類を書いた後、くーちゃんを残し帰宅しました。

この時は、容態が容態だけに入院させることに迷いはありませんでした。
仮にもし、手の施しようがないと判断されたならば、連れて帰ってあげたほうがよいと病院の先生も言うはずだし、そう言われたならば、迷わず連れて帰っていたと思います。
でもそういう感じではなかったんですよね。

後になってから、夜だけ連れて帰ればよかったとか、夕方面会に行けばよかったと何度も思ったけど、あの時はその判断ができませんでした。
救急病院から帰ってきてから、かかりつけ病院が空くまでの時間、容態が急変しないでほしいと祈りながら、ほとんど寝ていなかったこともあり、くーちゃんを病院に預けた時にホッとしてしまったのかもしれないです。

s-2003.jpg

s-2012-2.jpg

s-2012-1.jpg

12月29日
朝8時に病院から電話があり、くーちゃんが亡くなったと伝えられました。

病院でくーちゃんの遺体と対面しました。
まだ体は硬直していなかったので、亡くなってからそんなに時間は経ってなかったようです。
死因や死亡時刻など細かいことは一切尋ねませんでした。何故かあまり聞きたいとも思いませんでした。
先生のお話を聞き、ありがとうございましたと言って病院を後にしました。

12月になってから、特に発作の後は、いずれこの日が訪れる覚悟はしていました。
その時は、おとうさんかおかあさんの膝の上で、眠るように穏やかに亡くなってくれればいいな、なんて漠然と思っていたんですけど。

思い通りにはいかないものですね。

くーちゃんが死んでしまったことの悲しみよりも、なんで誰もいない病院でひとりで逝かせてしまったのか、なんで最期一緒にいてあげられなかったのか、という後悔、自責の念のほうが強く、涙が止まりませんでした。

こうしてくーちゃんの長い闘病生活が終わりました。

12月29日、30日と2日間くーちゃんの遺体と一緒に過ごしました。
あれほどくーちゃんを慕っていたちょこたですが、くーちゃんの遺体には近づこうとしませんでした。
ちょこはどういうふうに思っていたんだろう。
くーちゃんが死んじゃったことは理解していたのかな。

s-2014-1.jpg

12月31日午前中に火葬を行い、お骨を拾い骨壺に入れて持ち帰りました。

s-P_20151231_110124.jpg

s-P_20151231_110127.jpg

s-P_20151231_110410.jpg

s-P_20151231_110119.jpg

あれから7ヶ月が経ちました。
今日でもう7回目の月命日です。
月日が経つのが驚くほど早く感じます
くーちゃんがいない生活が普通の日常になりました。
残念ながら霊感は全くないほうなので、家の中でくーちゃんの気配を感じることもないし、夢にも出てきてくれません。
ちゃんと成仏して、天国で楽しく暮らしてるから出てこないのなら、そのほうがいいのかもしれないけど。

会いたいなあ、もう一度くーちゃんに。

s-IMG_4869_20160725144956c30.jpg


くーちゃん、15年間お疲れ様でした。

最後の1ヶ月はとてもつらかったと思うけど、本当によく頑張ったね。

最後はそばにいてあげられなくてゴメンね。

くーちゃんと一緒に過ごした14年11ヶ月は、かけがえのない時間でした。

うちの子になってくれてありがとう。


s-さやとおこちん 157

s-DSC02560.jpg

s-IMG_4282.jpg

s-IMG_8351.jpg

くーちゃんの闘病記その1
くーちゃんの闘病記その2
くーちゃんの闘病記その3
くーちゃんの闘病記その4
くーちゃんの闘病記その5
くーちゃんの闘病記その6
くーちゃんの闘病記その7
くーちゃんの闘病記その8
くーちゃんの闘病記その9
くーちゃんの闘病記その10
くーちゃんの闘病記その11
くーちゃんの闘病記その12
くーちゃんの闘病記その13

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2016/07/29(金) 00:02:00|
  2. くーちゃん(病気)
  3. | コメント:1
<<車用のベッド 2 | ホーム | 寝てばっかり>>

コメント

No title

よろしくお願いします。
  1. URL |
  2. 2016/07/31(日) 17:47:33 |
  3. トマト畑 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

coochocota

名前:ちょこた 
2002年1月6日生まれ トイプードル♂ 
人は大好きなんだけど、ワンちゃんはちょっと苦手です。
愛称は「チョコ」「チョピ」


名前:くー
2000年12月10日生まれ パピヨン♂
2015年12月29日 お星様になりました。
享年15歳。


名前:チャム 
2011年12月21日生まれ パピヨン♂ 
元保護犬の小さな男の子。
2016年12月21日、家族になりました。

coo 2001-2015

[広告 ] VPS

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (1)
日常 (83)
思い出 (24)
日常+思い出 (19)
くーちゃん (21)
くーちゃん(病気) (14)
記念日  (2)
お出かけ (8)
散歩 (12)
病気 (25)
食事 (2)
健康 (11)
身だしなみ (8)
伊豆 (25)
ちょこ(成長記) (8)
チャム (9)
未分類 (5)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ランキング参加中

よろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます

ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる